顔の乾燥皮むけ改善へ~肌の接着剤を増やせ!

その保湿化粧品…皮むけ肌を接着する成分はありますか?

顔が乾燥して剥がれた白く濁ったヒラヒラした皮膚。それは乾ききった角質。

水分を与えれば改善される…はずが治りませんよね?

それもそのはず。顔の角質が剥がれる症状の大半は乾燥ですが、乾燥しているからというより、角質同士をくっつけている接着剤がないから皮むけします。

そしてその接着剤成分が肌水分を維持する機能を持っています。だから顔が乾燥するわけ。

だからもし、皮むけするほどの乾燥肌に何か保湿化粧品を試すなら、その接着剤となる成分が入っていないと、ただ化粧水で顔を湿らせたり、クリームで一時的に押さえつけるだけになってしまいます。

角質の接着剤成分はこのような化粧品が採用中

顔の角質同士をくっつける接着剤成分について簡単にお勉強しよう!

細胞間脂質が不足すると皮むけする

顔の皮膚がむける直接の原因となる、角質細胞をくっつける接着剤の成分とは何か?

それは細胞間脂質です。

  • セラミド
  • コレステロール
  • 脂肪酸

で構成されており、水、油、水、油…と交互に層をなしていて、水分でもあり油分でもある特殊な成分です。

これが角質細胞同士の隙間に詰まっているのが健康な肌です。

細胞間脂質が少なくなると、ただの細胞の抜け殻である角質同士はお互いがくっついていられません。だから皮むけしてしまうわけ。

細胞間脂質は=セラミドと思ってもO.K.!これで乾燥も解決

細胞間脂質の主成分はセラミドです。そしてセラミドは大量の水分を挟み込む性質があるため、これにより肌水分量が維持されて潤い肌になります。

つまり、顔が乾燥して皮がむけるというのは、正しく言うと、セラミドを中心とした細胞間脂質が不足して、角質細胞がくっついていられなくなった。かつ同時に、セラミドが少ないので水分が維持できず乾燥してしまうというわけです。

皮むけ肌を剥けなくする細胞間脂質を増やす方法を見てみよう!

細胞間脂質はセラミドを増やすことで解決!潤いも戻ってくる

細胞間脂質そのものを化粧品で増やせれば楽なのですが、そう単純なものでないので100%完璧なものはありません。

でもセラミドを補っておけばO.K.です。細胞間脂質の主成分はセラミドで、セラミドが肌水分量を維持するため乾燥も追い出してくれます。この肌状態が維持されれば、自然に細胞間脂質も戻ってくるようになります。

セラミド以外の保湿成分なら長く角層に留まるものを選ぼう

なぜセラミドがいいかというと、細胞間脂質の主成分だからという理由だけじゃありません。

角層に元からある成分なので、化粧品で簡単に補える上に長く留まって作用するからです。

普通、元からそこにない成分は、いくら肌にいいものでも代謝されたり排出されます。そのため、せっかくの成分の効果も一時的で意味がなくなります。

例えばナノヒアルロン酸なんかは保湿力が高く、角層の奥に浸透するものの、元からそこにない成分なのであまり長く滞在しません。

なので、セラミド以外の成分だったら、セラミドみたいに長く留まる性質があるものじゃないとダメ。

医薬品にも使われるリポソームカプセル技術は皮むけ肌の救世主

セラミドみたいに長く角層に留まるようなものは、現実的には、リポソーム技術という、細胞間脂質のような構造をしたカプセル技術がないと不可能。ブランドで言うと、資生堂とKOSE(ごく一部)ぐらいですし、かなり高価なラインな上に、正直美容成分がいろいろ入りすぎて心配もあります。

その点、この技術で高い実績があるアメリカ系のビーグレンならその心配はないですよ。しかもKOSEや資生堂のものより技術的に優れている点もポイント。化粧水なのに化粧水だけで肌が落ち着くくらい非常によく馴染み、角質表面をピタッとさせてくれるので注目。

顔の肌を落ち着ける条件を満たした保湿化粧品

洗顔も重要です。あまりさっぱりしすぎるタイプはダメ。泥系や敏感肌向けのものが皮むけ肌には良く、セラミドなど細胞間脂質を落とし過ぎない特徴があります。

下記ではb.glen(泥系)、ディセンシア(敏感肌系)のトライアルには洗顔も含まれています。ご参考に。

ディセンシア つつむ

セラミド高配合高浸透高持続洗顔あり敏感肌トライアル洗顔クレンジング

  • 敏感肌専門ブランドの中でも特に刺激の不安がない
  • しっとり、でもベタつかないから角質が落ち着いてもっちり肌に

化粧水にもセラミドを高配合。トロミがあるけど肌につけると一気に広がって肌を落ち着けます。通常の化粧水より圧倒的に刺激がなく、かつ広がるので肌を無駄に触らなくて済むのが大きいですね。クリームにはさらにセラミドがたっぷり。ワセリンより優れた水分蒸発防止力、外部刺激もブロックするのにベタつかないのが○。翌朝のもっちり感はNo.1です。

b.glen・ビーグレン 乾燥・保湿ケアプログラム

高浸透高持続強力エイジングケアトライアル洗顔

  • アメリカ発の医療向け浸透技術で肌が持ち上がる感覚
  • 刺激が怖い美容成分も特殊カプセル技術で安心してもち肌へ

直接セラミドを配合していないのに、セラミド配合と変わらない、むしろそれより潤いが続く高い技術力コスメです。元々アメリカで開発された医療薬浸透技術を採用し、有用な成分をピンポイントで長くゆっくり作用させることができます。そのため、表面的ではなく、底から保水感を取り戻して落ち着けるのと同時に、ピュアビタミンCなど扱いづらい美容成分も安心して使えるようになっています。

フジフィルム アスタリフト(ジェリー)

セラミド高配合高浸透高持続強力エイジングケアトライアル

  • 奥底から保水する高い技術力で長時間水分肌
  • 刺激を受けやすい皮むけ肌のダメージを強力エイジングケア

アスタリストの先行美容液ジェリーが非常に優秀です。高いセラミド濃度に加え、他社よりナノ化されたセラミドが皮むけ肌のような水分のない肌を底から支えてくれます。赤色成分の2つはビタミンCやEといった抗酸化力とは比較にならないほど。皮むけ肌はバリア機能がかなり低下し、刺激を受け放題なので、このような成分が肌にあると1年後の後悔が全然違ってきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る